開発理念 development

COSMO Extube 開発監修の大塚慶輔さんの開発秘話

海外にはあるのに、日本にはないもの。

Jリーグのチームの現場でもレジステッドトレーニングのツールはニーズがあり、多くのクラブで実際に利用されています。しかし、主なものは海外から輸入しているものが多く、壊れてしまったらまた海外から取り寄せなければいけない。それを国産で本格的に作ることが出来ないものか?と長年思っていました。

理論を実践するために生まれたCOSMO Extube。

世間一般でも認知されているような、身体を大きくする、筋力発揮を高める目的の筋力トレーニングはよく行われているのですが、そこからいかに身体を速く動かすか、高いジャンプができるか、といったスピードへの転化やパフォーマンス向上につながる専門的なスピード、パワートレーニングについては、理論はしっかりしているのですが、なかなか実践されていない現状があります。しかし、このCOSMO Extube®を導入することで、パワー、スピードといった能力を高める、爆発的な筋発揮を高めるトレーニングが可能となるのです。すなわちCOSMO Extube®が現場に普及するということは、トレーニング理論を実際に実践することが可能になるということを意味します。

新素材「コスモスーパーゲル」との出会い。

何より大きかったのは、コスモ計器さんの新素材「コスモスーパーゲル」に出会えたこと。いろいろなゴム素材があるのですが、伸張性が低かったり、逆に伸びすぎて必要な負荷がかけられなかったり、耐久性が低かったり、という様々なデメリットがありました。しかし、コスモスーパーゲルにはそれが極限までない。ゴム素材とは違う完全なるオリジナル素材。これしかないと思いました。

「動き」を邪魔せず、「強化」への挑戦。

どの長さどの強度が一番選手の動きを邪魔せずに強化につながるか?に関して、コスモスーパーゲルの「長さ」と「強度」が掛け算になることもあり、完成まで1年以上を費やしました。選手の動きの邪魔にならなずにステップワークを強化できる、一歩二歩ではなく、三歩くらいまでは引っ張った状態でトレーニングができることに重点を置き、選手やJリーグのフィジカルコーチの集まる場などで実際に使用してもらいフィードバックを得ました。初期の段階では、重すぎてたるみが揺れに繋がるなど、「太さ」や「重さ」にも苦労しました。試行錯誤の結果、軽量化することにも成功し、引っ張られる側の負担や、複数でトレーニングする際の持ち運びにくさの問題もクリアしました。

「走」と「跳」をカバーするCOSMO Extube。

世間一般でも認知されているような、身体を大きくする、筋力発揮を高める目的の筋力トレーニングはよく行われているのですが、そこからいかに身体を速く動かすか、高いジャンプができるか、といったスピードへの転化やパフォーマンス向上につながる専門的なスピード、パワートレーニングについては、理論はしっかりしているのですが、なかなか実践されていない現状があります。しかし、このCOSMO Extube®を導入することで、パワー、スピードといった能力を高める、爆発的な筋発揮を高めるトレーニングが可能となるのです。すなわちCOSMO Extube®が現場に普及するということは、トレーニング理論を実際に実践することが可能になるということを意味します。

いかに素早く、いかに正しく。

一番重要な事は強く引っ張るのではなく、負荷(張力)のかかった状態でいかに素早い動きが出来るか、正しい動きが出来るかで、力任せに引っ張る綱引きのようなトレーニングではありません。張力の掛かった状態で、正しいフォームを維持しながら素早く動くこと、これがトレーニング効果を上げる大きな要因の一つです。フォームが崩れない正しい姿勢を作る、その中で高い負荷をかけていく。トレーニングの対象となる選手は、しっかりとトレーニングを積んでいる選手が更なるパフォーマンスアップのために使用するのが効果的です。ただスピードをつけたい、パワーアップを図りたい、という選手がいきなり使うのでは、怪我のリスクが上がってしまい、かえって逆効果になってしまいます。トレーニング理論をしっかり学んでいる、フィジカルコーチやストレングスコーチ、アスレチックトレーナーなどにこそCOSMO Extube®を選んでもらいたいですね。正しい知識をもった指導者のもとで、専門的なトレーニングをすることが、選手のパフォーマンス向上につながると信じています。
プロのアスリートにはもちろんですが、それ以外でも体育大学やスポーツ系の専門学校の授業でも使用してもらいたいです。そして、理論を学んだ各競技の専門家の方には、自由な発想でいろいろ試してもらいたいです。具体的に、レジステットトレーニングにはショートを、アシステッドトレーニングにはロングを用意しました。効果的な運動の高速化が期待できます。チューブが四本で負荷が高い場合は、三本、二本と減らして調整できる仕様にしています。

実際の効果について。

実際に使用している選手の反応としましては、非常にポジティブです。過去に同様のトレーニングを経験している選手はもちろんですが、初めての選手も、継続して使用しているとスピードが上がる感覚を感じています。筋力トレーニングからスピード、パワートレーニングへと継続して行っている選手は、加速や減速での加速度が向上している結果も出ています。効果が現れるのには早ければ3ヵ月、半年くらいで効果が実感できると思います。

made in japanを世界に。

日本の物づくりの品質の良さを最大の強みに、ヨーロッパやアジアのアスリートにも使用してもらえるようになれば嬉しいですね。

パフォーマンス向上への想い。

サッカーに限らず、あらゆるスポーツの指導者の方にCOSMO Extube®を知ってもらいたいです。そして、スピードアップ・パワーアップを求めているアスリートにその効果を実感してもらいたい。日々のトレーニングにCOSMO Extube®を取り入れることで、より効果的なパフォーマンスの向上につながることを願っています。

大塚 慶輔Keisuke Ohtsuka
(FC町田ゼルビア トップチーム フィジカルコーチ)

2014年よりFC町田ゼルビアにクラブ初のフィジカルコーチとして迎え入れられ、2015年にはチームのJ2リーグ昇格に貢献した。常に新しいトレーニング手法を研究し、今回の「Ex tube」の開発監修を担った。
過去にはJ1リーグのジェフユナイテッド千葉やアルビレックス新潟といったトップカテゴリーでの指導をはじめ、筑波大学附属駒場中高校サッカー部やアルビレックス新潟ユースなど育成年代の指導も歴任。教員や研究者としての職歴もあり、豊富な知識・経験をもとに多くのアスリートの成長に寄与している。

  • 製品紹介 introduction
  • 開発理念 development
  • 導入実績 use team